【早期内定】早期内定を取るために必要な能力とは?

0
266

Step.1 就活ルールの変更

『就活ルールの廃止』

この発表により企業は今まで大学生を一括採用をしていましたが21卒の大学生から早期内定というものを出すことができるようになってしまいました。

21卒の大学生は出遅れることは許されません。出遅れることは自分が社会に出てからの40数年間を意味のない人生で送ってしまうことになります。

そんなことにはならないために早期内定の取り方をお教えいたします。

Step.2 早期内定の取り方

早期内定を取るためには企業に欲しいと言われる人材にならないといけません。

では企業はどんな人材が欲しいのか。。。

それはズバリ売り上げを上げることができる人!です。

なぜなのか、それは売り上げが上がらない企業は経営が成り立たないですし、存続することすらできないからです。売り上げを上げることができる人材になることが早期内定をもらうための一番の近道です。

しかし売り上げを上げることができる人材といってもどんなことをすれば売り上げを上げることができる人材になれるのかわからないですよね。売り上げを上げるために必要になってくる能力について解説していきます。

Step.3 売り上げを上げるために必要な能力とは

売り上げを上げるために必要な能力は営業力管理力の2つです

営業力とはモノやサービスを売るチカラです。営業でモノやサービスが売れない場合売り上げが上がらないので経営が困難になってしまいます。文系出身の人は70%の割合で営業職につくと言われています。それは営業をする人が多くいれば効率的に売り上げを上げることができるからです。そのため営業力がある人材は企業でも重宝されています。

管理力とは組織での売り上げを上げることができる能力です。勤務して5年程経つと部下を持つことになります。部下に対して指導ができたり、売り上げを上げるためのマネジメントができたりすることが具体的な管理力です。管理職と言われた人たちを聞いたことがあるんじゃないかと思います。なぜその人たちが平社員よりも多く給与を貰えうのかというと自分のチームをもち組織での売り上げを上げているからです。

Step.4 能力を身につけるためには

では学生時代にどう売り上げを上げるために必要な能力を身につけるか。。。

バイトなのかサークルなのか、それともゼミなのか

3つの中に正解はありません

正解は学生で事業を経験することです!

事業を実際に経験をして売り上げを上げるができる人材になることが早期内定への一番の近道です!

しかし何の事業をして売り上げをあげればいいのかがわからないのが現実です。そして事業を行うには多大なお金が必要になるのでもちろんリスクも高いです。

そんな学生は事業を行える環境に身を置くのが一番です。環境でしか人は変わることができませんからね

そこでおすすめなのが…

Roots

オススメの環境はRootsという学生が主体なってイベントを行う団体です。ここはリスクがほとんどなくイベントを通してビジネスを学んでいき、自分がどのくらい売り上げを上げることができたのか数字で出してくれます。そしてRootsをサポートしてくれている株式会社CAREER PLANNINGは就活支援塾のキャリアアカデミーも運営していて就活対策もバッチリ教えてくれます。

そして何と学生が1200人も在籍しています

毎週日曜日に都内で説明会をやっているみたいなので行くしかないです

まとめ

どうでしたか??

普通の学生では早期内定など滅多に取ることはできません。

早期内定を取るためには大学生活を充実させるだけでなく自分を成長させなければいけないのです。大学生活は決して人生の夏休みではありません!!!

それでは意味のある大学生活をお過ごしください!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here