【お金がないからいけません…】もう言わせない、必見貯金術

あれやりたけどお金がない...。こんな経験もしたくない!今からでも遅くない大学生に向けた貯金術を公開!

0
25

〇〇したい!あれ、全然お金ないじゃん。。。これを経験した大学生、たくさんいると思います。やりたいことがたくさんあるのに、お金がなくてできない。こんな辛いことは2度と経験したくないはず。ここでは大学生に向けたオススメの貯金方法を紹介します。皆さんもぜひ実践して、好きなことを好きなだけやれるような生活を送ろう!

1.大学生の貯金

「悩む フリー素材」の画像検索結果

大学生って何かと「金がねえ」と言っているなと思いませんか?いざという時にお金がないのは非常に辛いことですよね?実際日本の平均的な学生の貯金事情はどうなっているのでしょう…?

1-1.平均収入は?

まずはじめに、大学生のアルバイトの平均収入額を調査したところどのサイトをみても3~4万くらいだそうです。個人的には少なく感じたのですが、皆さんはどうでしょう?一ヶ月の給料が3~4万だとしたら、食費や服、交通費などにお金を使ったらほとんど手元に残らないのではないでしょうか?

ただここに、1人暮らしなら仕送りで平均7万、実家暮らしなら1万円ほどのお小遣いがもらえます。よって1人暮らしなら10~12万、実家暮らしなら5~6万ほどの収入があることがわかりました。

「稼ぐ フリー素材」の画像検索結果


1-2.平均支出額は?

まず結論から言えば、1人暮らしなら10~12万、実家暮らしなら5~6万に落ち着くことがわかりました。あれ。。この額って平均収入と変わりませんよね?学生がお金ない!というのはここに秘密がありそうです。

ちなみに支出は何に使われているのかというと、主に家賃、食費、娯楽の3つだとわかりました。家賃5万、食費生活費で4万残りを服や娯楽で使ったら、確かに貯金額はほぼなくなってしまいますね。

1-3.平均貯金額は?

「貯金箱 フリー素材」の画像検索結果

毎月の貯金額は1~3万ほどが大半だとわかりました。1~3万…。個人的にはかなり少なく感じました。仮に1ヶ月1万円だった場合、1年間で貯金が12万。これだとやりたいこともなかなかやれないのでは?と思います。

それでは、ここからやりたいことにどんどん挑戦するために、どう貯金していったら良いのか紹介していきたいと思います。

2.貯金したいならこれをしろ!

2-1.そのアルバイトでいいの?

「アルバイト フリー素材」の画像検索結果

大学生の主な収入源と言えばやはりアルバイト!あなたはどこでアルバイトしていますか?飲食店、居酒屋、塾講師、アパレル、、、人それぞれだと思います。しかし、本当にそのバイト先でいいのでしょうか?周りを見渡せばより高時給で、効率よく稼げるバイトもたくさん存在しますよ。この記事を読んだあなた、新しいバイトを探すきっかけにしてもいいのではないでしょうか?

個人的には、派遣バイトならいつでも入れて仕事時間も長いので(丸一日拘束されるが1日で3万もらえるなど)、暇な日を使って効率よく稼ぐことができるのでオススメです。

これにより、バイトを2万は増やそう!

2-2.1人暮らしなら「節約」しよう

節約、といっても方法はたくさんあります。飲み会を一回やめるだけで4000円の節約になりますよね?普段、夕食をコンビニで買って済ましてしまうところを月に3回くらい自炊したりするだけで数千円節約できるでしょう。また、毎回電車で通っているところを自転車を手に入れるだけで長い目で見たら大きく支出が変わってきます。などなど、ちまちま我慢するだけで簡単にお金は増えるでしょう。

というわけで、節約をして1万は貯金を増やそう!

2-3.月末の銀行口座の残額に目標を立てる

「銀行 フリー素材」の画像検索結果

自分は毎月やっているのですが、「今月が終わった時に銀行口座の残高は最低15万は残す!」と決めてそれに向けて生活していくというものです。危なくなってきたら派遣バイトをしたり、余裕があれば友達と飲みにいったり、調整してその額を下回らないようにします。この時、設定額は厳しいものにしないほうがいいです。少し余裕を持たないと日々お金のことを考えてつまらない人生になってしまうし、目標達成が難しくなった瞬間、やる気がなくなってしまうからです。

これをすることで無駄にお金を使いすぎることがなくなるので、1万は貯金できるでしょう!

2-4.いらないものを売ろう

「売る フリー素材」の画像検索結果

いらないものはメルカリなどで売ってしまいましょう。貯金できない人というのは無駄なものを回すぐているという傾向があります。いらなくなった服やゲーム機、コスメなどなんでもいいので出品してみましょう。

こうすることで、5000円は収入が入るのではないでしょうか?

2-5.貯金の目標を立てる

なんのために貯金しているのか考えてみましょう。旅行、プレゼント、英会話スクール、サークル、などなど、目標を立てれば、自然とそれに向けて貯金せねば!という気持ちになるでしょう。逆に目標がないと、「使ってもいっか」という気持ちになり、支出もどんどん増えていってしまうでしょう。

3.まとめ

「金持ち フリー素材」の画像検索結果

2で述べたことを順調にやっていけば、約5万円は貯金できるのではないでしょうか?一ヶ月に5万貯金できれば、やりたいことが実現する可能性もグッと高まりますよね?一度自分のお財布事情を見直して、大学生のうちにやりたいことを実現していこう!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here